2010年03月28日

春の旅立ち

徳島で活動をするトエック
私の大好きな場です。

そこに勤めていた友人がこのたび巣立っていきます。

その行ってらっしゃいの会
大勢の子どもと大人が集まっていました。
80人くらいいたのかな〜。
すごい雨でしたが
みんなでその2人を応援しようと集まりました。

すごいいい会でした。

音楽あり、踊りあり、お酒あり、笑いあり。

あんな場をともに共有できた幸せを
そして友人と会えた幸せを

そんな場に感謝を込め
友人の旅立ちに

乾杯

2010年03月26日

日本の伝統

香川県の東の果てにある引田。
そこには昔ながらの和三盆を作るお店がある。

前から行きたかったこの店にやっと行くことが出来た。

お店に入ると店の方が
お茶を出してくれた。
お盆の上には和三盆と小さな枝の桜が・・・。

早速和三盆をいただく。
これが口の中でとろけていく。

本当に美味しい。

このお店のすごいところは
というか当たり前なのかもしれないが。
昔ながらの製法を守っていること。

時間をかけ
手間をかけ

本物を追求していく

帰りにいろいろと買って帰った。
その中に和三盆の固めていないもの
つまり普通の砂糖のように使うものがあった。

そこにはこんなことが書いてあった。

特長
製造手法等、文化財指定をいただいた和三盆糖
手づくりの栄養豊富な和三盆糖
自然乾燥のため和三盆の独特の風味が損なわれておりません
ささやかな機械化に対する抵抗をご賞味ください

本当に素敵なお店でした。
そしていつまでも守って行きたいと思いました。

皆さんもお近くに行った際はぜひ。

三谷製糖
http://www.wasanbon.com/
posted by たろう at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき(日常編)

小豆島で乾杯

小豆島にも八十八箇所巡りがあるの知ってますか?
四国は有名ですけど。

小豆島にもあるんです。
そして山岳霊場などもあります。

今回はそんな山岳霊場の一つに行ってきました。

まさに修行の場のような場所。
そしてそこには洞窟があり
大きなパワーを感じます。

本当にすごいところでした。

たくさんのパワーをもらい
たくさんの癒しをもらい

こんな場所が小豆島にはちらほら

ぜひ行ってみてくださいね。

2010年03月22日

友人の引越しで乾杯

大阪はすごいです。
前にも載せたかな〜?
中華をおなかいっぱい破裂するまで食べて、
しかも飲んで3000円。
これでいいのだろうか?

そしてこんな食生活をして日本は大丈夫なのだろうか?

今日は友人の送別会ではなく、お疲れさま会。
にこにこと話をし、食べ、飲む。

大阪で出会った友人たちが集うのはとてもうれしい。
そしてそんな仲間に入れてもらえてうれしい。

いったい何人の方と会い、
そして語り合ったのだろう。

たくさんの人に出会っている気がするが、
まだまだの気もする。

そんな中離れて行く人もある。
でも絶対に会いに行くと毎回思う。
そして会いに行く。
それしかできないから。
ただ会いたい友人だから。

今日もそんな風に思った。

大好きな友人の旅立ちに乾杯

2010年03月20日

中華で乾杯

とても安くておいしい中華屋さんを見つけ
今回が訪問2回目

そして素敵な仲間と
同じ時間を過ごす。

大阪に来てまだ間もない私。
知り合いが多いわけでもないし
知っている場所が多いわけでもない。

だから一人一人と出会い
場との出会いを大切にしたいと思う。

いつも心に思うこと
「人は全人類に会うためには、1秒に一人あっても200年かかる」

そのことを考えると
出会って話すことが奇跡なんだと思う。

そんな奇跡の時間を大切にしていきたいな〜

2010年03月12日

新しいことはじめます

いやいや今度は山菜とりです

山梨県上野原市で山菜とりツアーをやります。
4月29日です。

ちょうど新緑が出てきて美しい季節かな〜

この季節が好きですね。

そうちなみに日本人は緑に関してはちょっとうるさい民族らしい
世界でも有数の緑の色を分けている民族だそうです

それだけいろいろな緑を見ているんでしょうね
ざっと60くらいはあるようですよ。
そしてそれがすべて見つけられるからすごい

さあ緑を食いに行くぞ〜

詳しくはHPをご覧ください

http://www.eggs-nature.net/2010.4.29saihara.html
posted by たろう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき(日常編)

2010年03月10日

いよいよ先週の最後の飲み会

いやいやすっかり週遅れのブログですね。
といっても飲み会の事欠かないでもいいんだよな〜。
ビールを飲んだら書くというだけなので。


ということでビールから離れたことを

ここ2日ほど家にこもりほとんどパソコンの前に座ってます。
これでいいのか?
とも思いつつ、たくさんやることあるんです。


上高地のガイドのことを思い出すと
やはり同じだったなと。
ガイドに出る時間は全体の20%
あとは事務所でパソコンと向かったり
企画会議だったり。

ガイドの仕事ってそんなもんかなと思っています。
もちろん自然のことを感じるために
仕事以外に出かけてましたけど。

中華料理と同じで
下ごしらえが大変な仕事でもあります。
その下ごしらえがしっかりしていないと
おいしく作れないですからね。

ガイドも下ごしらえという準備が必要
だからいつも遊んでいる私も
遊ぶために下ごしらえをしているわけです。
下ごしらえが多いほど遊びにも行ける
そんなわけですから頑張るんです。

あとしばらくはそんな下ごしらえに追われそうですが
楽しい遊びの時間のために頑張りますよ〜

きっとどんな仕事もそうなんだろうな。

暖かい日があったり、寒かったり
春に向かってる感じがするこの頃ですね。

梅もきれいだし。

春はなんかウキウキしますね。

ではでは

2010年03月09日

奇跡の瞬間に乾杯

今回はビールでなくワインで乾杯したのですが…
でも奇跡の瞬間が!!

その日朝から山梨県へ
4月にやる「山菜とそばのツアー」の下見
いやいやいいとこだたんですよ

そばは無農薬で水車の石臼で挽いたそば粉でそばを作る
なんとも贅沢な
そして昔のまま

周りを山に囲まれ
きれいな川の流れる場所

とても気持ちの安らぐ場所でした

そんなことのあった夜
友人と飲んでいた時のこと
奇跡が訪れました

なんとその友人の親戚が今日行ったまさにそこに住んでいると

なんだと〜〜〜〜〜!!!!!

びっくりですね

そんなことが有るもんだ

しかも今日行った風景を説明するとまさにぴったり

面白いです
世の中狭いというけれど本当なんですよ

そんな奇跡の瞬間

いやいやびっくりだ

2010年03月08日

能美市で乾杯

引き続き石川県です
今日は小松空港に近い能美

すごいおいしい料理と日本酒をごちそうになりました
いやいやすごかったですよ

料理は地元の食材を集めて作ってくれました
地産地消ですね

昔の日本はというか
今のように冷蔵技術がないころは
保存のきく食料および保存食以外は地元で消費していたんでしょうね

昔こんな話を聞きました

九州のほうの話らしいのですが
ある地域にリゾート開発の話が来たそうです
地元住民は大歓迎
これでテレビや冷蔵庫が買えるって
それを見ていたお寺の住職さんがその人たちに聞いたそうです
「冷蔵庫に何を入れるんだい?」
すると地元の人はこう言いました
「とれた魚を入れたら長持ちするからそうする」

それを聞いた住職さんはこう言ったそうです
「とれたても魚を食べずに冷蔵庫に入れたものを食べるのかい?
 いつも新鮮なものが取れるのに」

そんな話を聞いた住民の方は
その言葉に納得したらしくリゾート開発はなくなったとのこと

今世の中の価値ってお金や物をどれだけ持っているか
というのがまだまだ強い気がします

でも冷蔵庫のない生活って贅沢じゃないですか?
野菜を自分の畑で作って朝食前にとってくるとか
魚はその日にとれたものを市場で買って食べてしまうとか

何が贅沢なんでしょうか?

エコツアーって儲かりませんよ
といつも言われるしそう思います
でもお金の価値から見たらそうかもしれませんが
たくさんの人に会えるという価値
そして山の幸
海の幸を新鮮なまま食べられる
これって贅沢な気がします

そんなことを考えながら
おいしい日本酒をいただきました
(乾杯はビールでしたが)
いやいや今まで飲んだ中で1番おいしかったかも
菊姫の原酒だったと思います
ちょっと酔っていたので

いやいやまた飲みたいものです
そしてそのわきには地元の食材が並ぶ
なんて贅沢な夜でしょうか

とても素敵で贅沢な宴と出会いに乾杯

2010年03月07日

かほく市で乾杯

石川県かほく市
金沢から電車で30分くらいのところにある
海が近く魚がおいしい

ということで当然お刺身

と飲んだ話ばかり書くとまたよく飲むねと言われるので
といってもビールは飲みましたよ(笑)

今回はチームビルディングの体験会を行った
子供事業などをやっている学生と職員さんと
剣道部の中学生に

大人と子供違うところもあるし
同じところもあるし
そしてほぼ毎回感じる同じことが有る

まず感じるのはトライするまでに時間がかかるということ
例えば3回チャンスが有っても1回目で成功させようと思う
そう慎重といえば慎重
でもイメージができないままやるのは難しい

あとは
正解は一つだと思うこと
これは学校の教育なのか
日本人だからなのか
とにかく正解は1つと考えてしまう

するとほかのグループがやっていることを真似する
そう1つしか正解がないのだから
きっとあのグループは成功を見つけたのだと思って

チームビルディングの研修をやると
もちろんそのチームのこともわかるけど
日本人だなって思うことがいっぱいある

そのうちに外国人にもやってみたいな〜
ろうの人にやっても違うんだろうし

ふとこんなことを思った
よく子供キャンプの参加者の保護者から言われること
それは「自主性を持ってほしい」
そう自主性ですよ
私はこう思っています
自主性はいきなり身につくものではない
でも必ず身に付きます
その一つがまず聞いてあげること
自主性の一歩は自分の考えを話し始めることだと思ってます
ということは
それが正しくても間違っていても最後まで聞いてあげる姿勢

その姿勢が必要だと思っています
答えを途中で言われたり
間違っていると途中で指摘されれば
だんだんと話したくなくなる

だから家ではゆっくり話を聞いてあげてくださいね
それが自主性を育てますから

今回は飲んでるだけじゃない
ではなく
毎回飲んでるだけではないんですよ〜

でもやっぱりお魚を囲みながら乾杯

2010年03月06日

1週間飲み続け

先週の土曜日に家を出てから
1週間飲みました。
でも毎晩飲んでは翌日早く出かけるという強行日程。
ということで遅れながらですが書いていきます。

そうそう、最近あった質問に。
飲んだことしか書いてないよね〜。
というのが有ったのでもう一度説明を。

前にブログをやった時、案の定続かなかったわけです。
そこで続くようにビールを飲んだら書くというのを義務にしました。
すると書きはするのですが、飲んだ話ばかり。
ということです。

今度からは飲んだ話以外にも書きますね。
では一応明日から先週分書きます。