2011年09月20日

迷えるあなたへ

迷う。
道に?
人生に?
夢に?

そう人はいろいろなものに悩みます。
私もその一人。
毎日目の前にたくさんのドアがあって、どれを進んだらいいのかを考えています。
でも昔から決めていることがある。
それは・・・。今、ブルーハーツのリンダリンダを聞きながらブログを書いている。
そうあのノリノリの。

私の大好きな曲。
好きな音楽を聴いて考えるのもいいともう。

でも世の中にたった一度しかチャンスがないことがあったら。
あなたはそれを見事に手にすることができるだろうか?
そう考えると、悩みは迷いになり、迷いは思考停止に。

そうやって毎日過ごしている。

なぜこんなことを書いたかというと。
最近たくさんメールをもらう。

桂の奇跡に行こうと思うけど…。
一度は見てみたいけど…。
見れないかもしれないんでしょ…。

そう。「けど、けど、けど」(言い訳???俺にしなくても)

みんな悩んでいるから。

でも私はそんなあなたを強制的に連れて行くことはできない。
私はあなたにとって一度かもしれない今年の桂との出会いをお手伝いする人。
それがガイド。
主役はいつもあなたです。
だから私に聞かなくてもいいと思うけど、
みんな迷っているから聞く。


お金がね。
時間がね。

それを全部持っている人だったら来るのか?
それでも悩むと思う。
同じように。

ないものがあるから、努力した分だけ感動が大きくなる。
困難を乗り切った分だけ、悩んだ分だけ感動が大きくなる気がする。

私は、よくストレスないよね〜。
いやいやそんなことないです。

だから努力している。
前を向いて歩いている。

そうしないと、奇跡の瞬間には立会えないから。

この地球上にいるすべての人が桂の木の奇跡に出会えるチャンスがある。
でも、それにはその場に行かないと出会えない。

主役のあなたが一歩を踏み出せば、きっと桂はその思いを感じて、
たとえその日葉が落ちなくても、あなたに素敵なプレゼントをくれる。
それはあなたにしかわからないこと。


10月8日から20日の間。
その間にあなたは何をしますか?

今は悩んでください。
そして自分の信じるものを。
信じるドアを開けて進んでくださいね。


最後に脅すわけではありませんが。
桂の木は来年もそこにあるのだろうか?
それは分からない。
だからチャンスはいつまでもないんです。

みなさんの日常もきっと同じ。

明日からもいい人生を歩んでくださいね。

みなさんの素敵な人生を信じています。


エコツアーガイド 木村太郎
posted by たろう at 23:23| Comment(1) | つぶやき(日常編)
この記事へのコメント
最近、友人の悩み相談を聞いてると
同じことを思います。

『こうなるかも、ああなるかも、どうしよう?』

みたいな・・・
そんなときいつも返す言葉は

『自分はどうしたいの?』

自分の思い通りに100%いかなくても
自分がどうしたいかが無いと
何も決まっていかないのに・・・とか思ったり

なんか太郎さんの日記の趣旨とは
違うかもだけど・・・
Posted by mikity at 2011年09月23日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: